矢印

LaLaって、どんな美容室?

美容室LaLaは、表参道に隠れ家のようにある「お客様ひとり、美容師ひとりの完全なプライベートサロン」です。
オーナー美容師のMakiは、表参道で25年以上も美容師を続けているんですよ。

年を重ねた今が一番美しい

 
若い時には、若い時の良さがあり
年を重ねれば、年を重ねてきたからこそ醸し出せる「美しさ」があります。
 

「流行り」ではなく「らしく」
「華々しさ」ではなく「美しさ」
「奇抜さ」ではなく「余裕さ」
「盛る」ではなく「深く」
「元気」ではなく「品格」
「憧れる」ではなく「受け入れる」
 
年を重ねることに抗うのではなく
体の変化を受け入れ、魅力に変えていく。

「年を重ねた今が一番美しい」と思って頂けるスタイリングをお届けしている美容室です。

 

髪を切るだけではない関係を

ヘアスタイルを提案するだけじゃなくて、髪を切ることを通して、お客さまの生活が豊かになるクリエーションをするのが私の役割だと思います。

一回きりの出会いではなく、『あなたをこれから、とことん面倒を見させてくださいね!』という気持ちです。

お客さまと長い付き合いになってくると、妊娠や出産で毛質が変わったり、加齢で悩みも変化しおしゃれを諦めがちにもなります。
そんなときにLaLaにいけば大丈夫と思ってもらえるような心の支えになり、ワクワクするようなその方の素敵を、一緒に育てていけたらと思います。

「歳を重ねる事が美しい」そんな生き方につながる場所にLaLaがなるといいなと思います。

その方にピッタリな
ヘルス
デイリー
デザイン
トレンド
を絶妙なバランスで表現出来る美容師を目指しています。

私自身が、薬剤アレルギーなんです

お客様には「きれいな髪を育ててくれる所」とよくお褒めいただきます。

私自身、年齢と共に変化する自分と向き合う中で、髪が綺麗であることは心と体が元気な証拠「髪は生命力」だと思うようになりました。
真のビューティを提唱することとして、頭皮コンディションから分かる内的原因も予測をし、心も含めケアやアドバイスもしています。

髪を生やす“土壌”である頭皮を整えることで「豊かな毛が生える=髪を育てる」という事が美容師としての使命であるとも思います。
そして、元気で美しい髪だからこそ髪で“遊ぶ”ことができ、“ファッション” ”デザイン”とつながっていきます。

私自身も、30歳前半で薬剤アレルギーを発症し、体調がすぐれない日々を過ごす中で、薬剤が体に及ぼす影響力を実感しました。
それから、肌や髪にできるだけ負担の少ない施術をする研鑽を重ね、厳しい薬剤選定だけでなく、人体の負担になる成分の処理剤使用の徹底、施術方法までこだわり、頭皮と髪を芯から整えるスタイルに変えたのです。

それが、予防美容、アンチエイジングヘアケアにもつながり、「デザイン重視のスタイル」から、「“らしさ”を一緒に育むスタイル」に変わりました。

ただ、髪を切るだけではなく、「美しい髪を育てていくスタイリング」をご提供しています。

完全なプライベートサロンです

美容室LaLaは「お客様ひとり、美容師ひとり」を大切にしています。

「流れ作業的にただ客数をこなす」
そんな働き方をしていた時もあったのですが、それでは、お客様ひとりひとりをしっかり向き合い、プロとして満足のいく仕事ができないでいました。

そこで、ここ美容室LaLaでは、お一人ひとりのお客様とじっくり時間を過ごせるようにしています。

たくさんお話を聞かせて頂いたり、ゆっくりと髪や頭皮の相談をさせて頂いたりと、あなたの思う時間を過ごしてください。

美容師Makiって、こんな人です

山形県出身。
19歳で上京、表参道で美容歴26年。
青山の美容室ACQUAでは13年在籍しトップスタイリストとして多方面で活躍。
その後2店舗を経て2018年美容室LaLaをオープン。
 
【私の好き】
ヨガ、青、豊かな土壌で作られた野菜やお米、健康に関すること、音楽鑑賞、舞台鑑賞、旅行、tsumori chisato

インスタで、日々のライフスタイルを発信しています!

>>Makiのインスタグラム
※気軽にフォローしてくださると嬉しいです!

記事を検索

LINE

定休日やお得な情報をラインでお届けしています。ご登録ください。

友だち追加